少年野球チーム 本牧サンダースBlog★ピンチはチャンス!あきらめないぞ!

本牧サンダースは、野球をこよなく愛し、野球を通して個々の力を高めていくことを目標に活動している少年野球チームです。

コラム◆10月10日は晴れの特異日、なのに雨かも?

コラム◆10月10日は晴れの特異日、なのに雨かも?

本牧サンダースの詳細は、サンダースオフィシャルホームページをご覧ください
10月10日は晴れの特異日と言われています
特異日とは、ある気象状態が「その前後の日と比べて」大きな確率で現れる日のこと。
つまり晴れになる確率が高い日ということ。
なので、10月10日は運動会が催されることが多かったようです。

が、本当は違うそうです
東京オリンピックの開会式がこの日で、単なる思い込みという説もあり、記録によると晴れの特異日は10月14日だそうです。


天気といえば、「かんれーじぇんしぇんが・・・」「ふくいとしおでごじゃいましゅ」で関西方面で絶大な人気であった「お天気おじさん福井敏雄さん」を思い出してしまいます
関西の方なら誰でもご存じかと。
「ありがとう」といえば、「浜村純です!」くらいに

福井敏雄さんも「10月10日は晴れの特異日と言われています。」と言っていたのを記憶しています。
梅田淳アナウンサーからの「ここで一句」の問いかけで、戸惑いながらも一句を詠むところも面白かったなぁ。
※2005年4月27日老衰のため大阪市西淀川区の病院で死去されたそうです。84歳。


そんなことはさておき、休日は晴れになって欲しいという願いは子どもたち。
親御さんは、たまには雨もいいかも(朝ゆっくりしたいしー)・・・と思ってたりして・・・
さあ、明日は晴れの特異日で・・・!・・・なのですが、今年は雨になりそうな予感・・・
みなさんそれぞれの気持ちが通じる3連休になりますかどうか

 特異日
※「10月10日が東京の晴れの特異日であったことから、1964年の東京オリンピックの開会式の日に選ばれた」と言われているが、10月10日は統計的に晴れが多い日とは言いがたい。
むしろ東京オリンピックの開会式に選ばれたため1964年以降この日が東京の晴れの特異日であると間違われるようになったのかもしれない。
昭和34年発行「気象学ハンドブック」によれば、10月の特異日は14日とされており、
事実、1971年から2000年までの30年間のデータをみても、雨が全く降らなかった日で10月9日が17回、10日が19回、11日が14回と、大きな差はないと読める。
なお、10月10日が「東京オリンピック開催日」となったのは、「暑くも寒くもない10月上旬が適する」との判断からではないかと言われている。

※体育の日(たいいくのひ)は、日本の国民の祝日の1日である。1964年東京オリンピックの開会式のあった10月10日を、1966年(昭和41年)から国民の祝日とした。なお、2000年(平成12年)からは「ハッピーマンデー制度」の適用により、10月の第2月曜日となっている。

↓ランキング参加してます。クリックしてね。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
雨でも気持ちは晴れで!GO!
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
blogram投票ボタン
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

本牧サンダース

Author:本牧サンダース
横浜市中区本牧近郊の少年野球チーム「本牧サンダース」のブログです!週2回ペースで更新します!是非、見にきてください!

最近の記事+コメント
Tree-Arcive
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1564位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
240位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
Since 2011.3.9