少年野球チーム 本牧サンダースBlog★ピンチはチャンス!あきらめないぞ!

本牧サンダースは、野球をこよなく愛し、野球を通して個々の力を高めていくことを目標に活動している少年野球チームです。

本牧サンダース▼5年生以下の教育親善野球大会のブロック戦!2・3戦!

本牧サンダース▼5年生以下の教育親善野球大会のブロック戦!2・3戦!

本牧サンダースの詳細は、サンダースオフィシャルホームページをご覧ください

教育親善野球大会(5年生以下)のブロック戦がダブルヘッダーで行われました。
本日の結果は1勝1敗となり、現在のところ2勝1敗です。
ブロック戦はあと1試合です。本部大会進出に向けて頑張りましょう!

IMG_1266IMG_1266 posted by (C)mat

■9月23日戸塚小学校
教育親善野球大会ブロック戦ひかり少年野球クラブ戦




チーム名1234567total投手?捕手
本牧サンダース10001東、常見-根本
ひかり少年野球クラブ541111


前回大会の覇者、100チームの頂点に立ったひかり少年野球クラブ、胸を借りる気持ちで挑みました。
初回にはショウの四球から先制点を奪うが、その裏、チャンピオン相手に気後れしたのか、ミスが連発し5点という大きすぎるビハインド。
2回でもエラーが出て失点を重ね、自ら潰れていくという感じでした
先発コウキも、5安打2四球9失点も自責点2で、守りでのミスで沈没した結果に。
相手にすれば何もせずに点をもらった感じの試合だったでしょう。
試合の前から相手にのまれてしまった感じでした


やはり試合巧者、個々のレベルも高く完成度の高いチームでした。
ひとつは牽制
2パターンの牽制があり、回を追うごとにパターンを変えてくるといった形。
(1)素早い牽制のあと、すぐにバッターに投球を行う。
 ランナーは走れずクギヅケ状態。牽制が入った後、すぐにリードを取らなければならないという意識付けがされました。
⇒その牽制に少し慣れてたところで、今度は
(2)素早い牽制のあとすぐにまた牽制。
 最初の牽制パターンをから、ランナーはすぐにバッターに投げると考え、素早くリードをとるが再度牽制があることは頭の中にはないので、引っかかる可能性がでてきます(今回は引っかからなかったが・・・)。
安心してリードもとれないというプレッシャーを与えていました。

IMG_1254IMG_1254 posted by (C)mat

■9月23日修悠館高校
教育親善野球大会ブロック戦常盤台F少年野球部




チーム名1234567total投手?捕手
常盤台F少年野球部000011
本牧サンダース122229東-根本


1回裏2四球からダブルスチールでチャンスをつかむもコウキのライナーはセカンド正面、ガクトが戻れずダブられチャンスをつぶしましたが、4回にはコウキのホームランも飛び出し、10四死球と選び毎回得点でコールド勝ちとなりました。
欲を言えば、チャンスで試合を決めるもう一本が欲しいところでした。
先発コウキは1安打完投で危なげないピッチングでした
この調子で次の試合も勝利し、本部大会へと頑張りましょう!

IMG_1268IMG_1268 posted by (C)mat
[ 2009/09/23 10:19 ] ◆本牧サンダース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

本牧サンダース

Author:本牧サンダース
横浜市中区本牧近郊の少年野球チーム「本牧サンダース」のブログです!週2回ペースで更新します!是非、見にきてください!

最近の記事+コメント
Tree-Arcive
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1564位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
240位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
Since 2011.3.9