少年野球チーム 本牧サンダースBlog★ピンチはチャンス!あきらめないぞ!

本牧サンダースは、野球をこよなく愛し、野球を通して個々の力を高めていくことを目標に活動している少年野球チームです。

監督からの一言 ~勉強って。。。~

こんばんは。
監督の野田です。

本日ですが、いつもとは少し違う形でお送りします。
テーマは「勉強って。。。」

みなさん勉強って好きですか?
なんで勉強するのかってわかりますか?

聞いておいてですが、
勉強する理由って何でしょうね。。。
(ちなみに私は勉強は好きではないです。)

将来良い仕事に就きたいから?
大学に行きたいから?

これについては答えがない問題です。
「勉強って。。。」というテーマですが、
世の中には答えがない問題ってたくさんあります。
そして難しいことに、回答をやり直すことができない問題も
たくさんあります。

ここまで24年の人生でしかないですが、
多くの選択肢の中から選んで、今の自分があります。
(その選択肢が本当に正解だったのかなんて、後からしかわかりません)

選択を迫られたときにどういう答えを出すか。
きっとこのために勉強をしているのではないかと私は思っております。
(個人的な意見でしかございません。)

考え方を知らない問いに答えるのは大変です。
経験のない問題を答えるのも大変です。
(普通の小学校1年生が高校生の問題を答えられないのと同じ感覚です。)

いつくるかわからない選択のタイミングに
ベストアンサーを出せるように勉強はしていきましょうね。
学校の勉強も、野球の勉強以外にも学ぶことができるものは
たくさんありますからね。

世の中を広くみる
好奇心を強くもつ
この2つをいつまでも忘れることなく、求め続けましょう。

~質問やコメントなどお待ちしております~

【ただの一言】
そろそろ焼き肉が食べたいです。


[ 2020/05/19 23:35 ] 監督からの一言 | TB(0) | CM(0)

監督からの一言 ~試合後の過ごし方~

こんばんは。
監督の野田です。

更新が少し滞って申し訳ございません。
ちょっと諸々とドタバタしておりました。

今回は試合後の過ごし方という形でお送りいたします。
試合後って何考えてますか?
勝った、負けた、活躍できた、何もできなかった。。。
などいろいろと考えなければならないことが多いです。

ただ、試合が終わって、そのあと何もしないでは、
試合の成果といった部分が少なくなります。

今回は試合後に反省すべき点をお伝えします。
最初に一番重要なことをお伝えしますが、
勝っても負けても、
活躍できてもできなくても
反省は必要
です。
(勝ったから、活躍できたからといって反省しないのは違いますよ。)

①試合を全て頭の中でやり直す。
 試合を何試合もしていくと、同じような状況になるケースってあります。
 試合中に起こりえるシチュエーションは山ほどあります。
 1回の表~最終回まですべてを頭の中で振り返りましょう。
 次に同じような場面になったときに対処ができるようにするためです。

②ミスしたプレーを繰り返し練習する
 「次に同じミスをしない」これが本当に大切です。
 同じミスばかり続けていると、
 大事なところで使われない選手になってしまいます。

③よかったプレーを繰り返し練習する
 そのよかったプレーがたまたまできたプレーでは、
 その試合はよくても、次の試合で同じようにできないとだめです。
 「よかった」で終わるのではなく、次はそれが当たり前にできるように、
 そしてもっといろいろとできるようにしていくことが大事です。

1試合で得れる経験値というのは、練習の何倍も高いです。
1試合1試合を無駄にしないようにしていきましょうね。

ダメだったプレーは何が何でも次の試合にしないように、
良かったプレーは何度でもできるように。

成長のきっかけはいろんなところに転がっております。

~質問やコメントなどお待ちしております~

【ただの一言】
ここ最近町中に人が増えてきております。
まだコロナも終息したわけではないので、
感染症対策は重要です。
[ 2020/05/18 22:18 ] 監督からの一言 | TB(0) | CM(0)

監督からの一言 ~状況把握について~

こんばんは。
監督の野田です。

第6回目ですが、
状況把握という形でお送りします。

皆さん、よく周りが見えていないと言われることありませんか?
周りが見ていなく、転んだりぶつかったり、周りに迷惑かけたりと
いろいろな経験があると思います。
(偉そうに言ってますが、私もそういうタイプの人でした。)

野球においても状況を把握することは大事です。
次に相手が何をしてくるか、
どういったボールを投げてくるか、
どんなプレーがあり得るか。
それを思い浮かべながらプレーすることで、
有利に立てます。
(スクイズしてくるってわかったらウエストボール投げますよね?
 そういったことです。)

今回は状況を把握するうえでのポイントを伝えます。
※今回はポイントは1つです。
★ヒントを探し出す★
 バッターの様子、ランナーの様子、ピッチャーの様子、
 グランドの状況、守備隊形、風向き、天気など、
 いろんなところを見ようとしてください。
 バッターの立ち位置が変わったり、
 ランナーのリードが大きくなったりなど
 ヒントを探そうとしてください。
 漠然と見るだけではだめですよ。
 何かしらを見つけ出すという強い気持ちです。
 もしかしたら偶然なにかしら見つけるかもしれません。
 ただ、その偶然から何も学ばなければ、
 それはまぐれ。たまたまとしか言われません。
 偶然によってきっかけを学ぶことはたくさんあります。
 そういった小さなものを逃がさないように捕まえてくださいね。
 大事なことなのでもう一度。
 ヒントを自分で探し出そうとしてください。
 探してないものはなかなか見つからないですからね。

 そして野球をする上で大切なのは、自分が見つけたものを
 仲間に伝えるということです。
 そのちょっとした気づきがチームを助ける
 大ファインプレーとなります。

 野球をやっているとよく言われるのが「声を出せ」
 ただ、難しいのは声を出せと言われて何を発するかですよね。
 皆さん話すことは好きですよね?
 試合中も大事なのは会話です。
 〇〇があるかもしれないよといった声掛けや、
 このバッターさっき〇〇に強い打球飛ばしてるよ
 などといった自分が気づいたこと、
 思ったことはどんどん発信していきましょう。
 (あの時言っておけばという後悔をしないようにね。)

少し話がそれましたが、状況を把握するためには
転がっているヒントを探し出すことが大切です。 
これも普段から気を付けないといざっていうときに急にはできませんからね。
普段からいろんなものを見て、何かを探し出していきましょう。
(空を見て雲が多いから雨が降るかも。傘持って行かなきゃ。
 みたいな簡単なことから始めましょう。
 今日お母さんが買い物で○○買ってたから、晩御飯はこれかもといった
 見たものから何が起こるかの予測の訓練が大事です。)

~質問やコメントなどお待ちしております~

【ただの一言】
ここ最近寝つきが悪く、良い枕を探しております。
[ 2020/05/14 00:01 ] ◆本牧サンダース | TB(0) | CM(0)

監督からの一言 ~試合前日編~

こんばんは。
監督の野田です。

第5回目ですが、
試合前日編という形でお送りします。

皆さん試合の前日ってどう過ごしていますか?
なんとなく過ごしている人が多いと思いますが、
ちょっとした時間の使い方が大切です。
できたら、試合前日の流れをルーティン化できるとより良いですね。

今日は試合前日にやったほうがいいことを紹介していきます。

①道具の準備
 グローブ、スパイクはきれいになっていますよね?
 本当は練習後も常にきれいな状態にしておいてほしいのですが、
 試合前日はより意識しましょうね。
 ※試合前日にグローブやスパイクに触れておくことが重要です。
 ※慣れてくるとわかりますが、日によって重さとか違いますからね?

②体の準備
 体が疲れていたりしませんか?
 痛いところとかあったりしませんか?
 疲労は次の日に持ち越さないように。
 ※お風呂に入る、ストレッチをする、冷やすなど
 スポーツをしているとどこかが痛いなんて普通です。
 ただ、そのまま放置しても何にもならないので、処置はしましょうね。
 ※テーピング、ストレッチなど
 また、次の日に向けてしっかりと睡眠をとりましょうね。
 ※理想ですが、遅くとも試合開始の3時間前には起きていたいです。

③心の準備
 試合中に緊張して思うように動けない。
 テンションが上がらない
 その状態で良いパフォーマンスって発揮できるでしょうか。
 ポジションや打順などその日に発表されるまでわからないことはあります。
 ただ、自分が試合に出ていることもイメージすることは大切です。
 ※「この場面が来たらどうしよう」などを考えてみてください。
  イメージですが、良い結果を考えるのも大事ですが、
  最悪のケースを考えるのもいいかもです。
  良いことだけで試合終わることのほうが少ないですからね。
  頭の中にちょっとあるだけでその後の対応が変わります。

今回記載したのは最低限の準備です。
試合で結果を出したいなら、前日からの過ごし方もポイントになりますよ。
ちょっとでも意識をしてみましょうね。

~質問コメントなどお待ちしております~

【ただの一言】
休日のおすすめの過ごし方を探しております。
  
[ 2020/05/13 00:06 ] 監督からの一言 | TB(0) | CM(0)

監督からの一言 ~休養編~

こんばんは。
監督の野田です。

第4回目は休養編です。

「今日は休みです。」と言われたら皆さん何をしますか?

遊びに行ったり、ゲームしたり、ひたすら寝たりなど
いろいろな休みの過ごし方があると思います。

当然休養と言われているので、体を休めることは重要です。

ただ、
 休んでいても体の疲れが抜けないとかありませんか?
 体は元気なのに気分は乗らないとかありませんか?

せっかく休んでも次の日に疲労が残っていたら、
休みの効果としては少ないですよね?
体の休養も大切ですが、心も休養を取るのが大切です。

今回は、休養の取り方(体と心の休め方)を紹介します。
①一番大事なのは睡眠
 基本的に人の体は寝溜めができないと言われています。
 毎日十分な睡眠時間をとることが大切です。
 ※できたら毎日8時間は寝たいところです。

②気分転換
 自分の中でリフレッシュできるものを見つけましょう。
 普段の生活の中にないものがおすすめです。
 勉強や野球のことを忘れる時間も大事です。
 読書をしたり、音楽を聴くなどいろいろと方法があります。
 (私は夜道を散歩したりして気分転換しています。)
 
③お風呂に浸かる
 40度前後のお湯に15分~20分くらい浸かりましょう。
 特に練習後はお風呂に浸かることはお勧めです。
  ※くれぐれも汚れたまま湯船に入ることはないようにね。
 (私は40度のお湯に30分以上使っています。)

何回も言っている気がしますが、
試合の時に結果を出したいなら
大切なのは普段の過ごし方

週に練習ができる時間は16時間。(土日に8時間ずつ練習した場合)
(ちなみに1週間は168時間)
練習じゃない時間の方が圧倒的に多いです。
その時間で何をしていたかが
気づいたら大きな差となりますよ。

~質問などコメントをお待ちしております~

【ただの一言】
テレワークが増え、昇降デスクの購入を検討中です。

[ 2020/05/11 23:32 ] 監督からの一言 | TB(0) | CM(0)

監督からの一言 ~筋トレ編~

こんばんは。
監督の野田です。

第3回目の投稿です。
今回は筋トレ編という形でお送りします。

筋トレって何のためにするかって知ってますか?
簡単に言えば、運動のパフォーマンスの向上のためです。

ストレット編、食事編でも同じキーワードが出てきましたが、
同じ動作をしているだけなのに、差が出てきたりしますよね?
(50M走のタイムに差があったり、遠投に差があったり。。。)

差がある理由が筋肉だけのせいではないですが、
(フォームの問題だったり、可動域の問題だったりなど諸々ありますが)
筋力を向上させるだけでもパフォーマンスに良い影響を与えたりします。

ということで、今回は筋トレのポイントを紹介します。
①回数をしっかりとやる
 最大限のパワーを1回だけ発揮するのではなく、
 徐々に体に負荷をかける形としてください。
②メニューをしっかり考える
 連続して同じ部位だけやるということがないように。
 筋肉には休養も大切です。
 例えばですが。。。
  月曜:下半身+体幹
  火曜:上半身+体幹
  水曜:休み
  木曜:下半身+体幹
  金曜:上半身+体幹
  土曜:休み
  日曜:休み
 ※休みというのは筋肉のお休み日です。
  素振りやランニング、ストレッチなどは問題なくできます。
③正しい姿勢でやる
 無理な姿勢でやると逆効果です。
 正しいフォームでやりましょう。
④しっかりと休む
 筋トレは簡単に言うと筋肉を壊す行為です。
 その壊れた部分を直していくことで筋肉が大きくなります。
⑤筋トレした後はしっかりと栄養を取る
 壊れた筋肉を修復するための栄養がないと、
 ダメージが蓄積されるだけです。 
 (タンパク質がおすすめです。(肉、魚、大豆類など))

ここからはメニューを紹介していきます。
※おすすめの回数とセット数も載せておきますので、
 参考にしてください。
※どのメニューもインターバルは30秒~45秒としてください。

①上半身
a)腕立て伏せ 10回×2セット
 普通の姿勢でやるのは難しいと思うので、
 四つん這いの姿勢がおすすめです。
 あごは地面につけるように、体は地面につかないようにします。
 姿勢の作り方ですが、
  ①Tの字にうつ伏せ
  ②ひじの位置に手のひらを持ってくる
  ③膝をつけたままひざより下の部分を上にあげる
  ④体を起こす。(ここがスタート地点です)
 やり方ですが、3秒かけてあごを地面までつけに行き、
 3秒かけてスタート地点まで体を戻します。
 
b)グーパー 100回×2セット
 手を肩の高さまで上げます。
 そのままグーパーするだけです。
 グーにするときは親指を中に入れるようにしてください

c)おにぎり 90秒×2セット
 いつもやっているメニューなのでわかると思います。
 おにぎりの姿勢を作るときにかかとを上げないようにする、
 膝、肘を曲げないようにすることを意識してください。

②体幹
a)足上げ 90秒×3セット
 皆さん大好きな足上げです。
 膝を曲げないこと、お尻は地面につけたままを意識してください。

b)プロント(フロントブリッジ) 45秒×3セット
 これもおなじみのメニューですね。
 肘をついてお尻を上げるやつです。
 体のラインが、地面と平行になるように意識してください。
 前を向くのも大事です。

③下半身
a)スクワット 15回×3セット
 足の幅は肩幅にしてください。
 下げるときは太ももが地面に平行となるまでです。
 腕立て伏せと同様に、3秒かけて腰を落としていき、
 3秒かけて元の体制に戻ります。
 元に戻すときに、膝がまっすぐにならないようにしてください。
 また、腰が丸まらないようにしてください。

b)空気椅子 3分×3セット
 肩幅に足を開いて、太ももを地面と平行になるまで下げます。
 スクワットと同様に腰が丸まらないように。
 その姿勢のまま耐えてください。

c)つま先立ち 50回×3セット
 足をくっつけます。
 手は頭の上にしてください。
 そのままかかとを浮かせます。
 (浮かせられる限界まで上げてください)
 下ろすときは地面にかかとがつかないようにしてください。
 2秒で上にあげて、1秒で下におろすリズムでやってください。

ここに紹介したメニューをすべてやる必要はありません。
うまく組み合わせながらやってみてください。
1回だけやって終わりではなく、継続してやることが重要です。
すぐに効果は出ないかもですが、やった分だけ自分の財産にはなります。
やれることをやっていきましょう。

~質問などコメントお待ちしております~

【ただの一言】
家にいる時間が増え、様々な漫画や映画を見ました。
何かおすすめのものなどあったら紹介してほしいです。
[ 2020/05/10 22:57 ] 監督からの一言 | TB(0) | CM(0)

監督からの一言 ~食事編~

こんばんは。
監督の野田です。

第2回目ですが、食事偏という形でお送りします。
※ブログに慣れておらず申し訳ございません。
 徐々にクオリティ上げていけるよう勉強してきます。

スポーツ選手にとって食事は非常に重要です。
 ・筋肉をつける
 ・けがをしない
こういった体を作るのにはまずは食事からです。
※私が高校生の時には1日4000キロカロリーを摂取するようにと
 言われてました。
 (茶碗1杯のお米を150gとすると約15杯分。ポテチ(薄塩味)だと11袋分です

ただ、食事で難しいのはカロリーをとればいいというだけではありません。
栄養バランスが大事です。
(くれぐれもポテチ11袋食べて満足ということがないようにね。)

好き嫌いとかあると思いますが、
それが理由で偏った食事になってないですか?
(野菜をあまり食べないとか。。。)

いきなりたくさんの量を食べることは難しいと思います。
まずは、普段よりごはん1杯おかわりして食べるなど、
できるところから始めましょう。
好き嫌いなくいろんなものを食べることが一番大事ですからね。
子供のうちはカルシウムなどもたくさん取るようにしましょう。
(乳製品、豆腐、小魚などで多くとれます。)

スポーツ選手としてパフォーマンスを発揮するのに、
土台となる体作りも大事です。
毎日の食事からも心掛けていきましょう!

~質問や感想などコメントでお待ちしております~

【ただの一言】
ここ最近セブンイレブンの「うにいか」にはまっております。
(Zoom呑みなど家で呑む機会が増えております。
 おすすめのおつまみなど教えてください)

[ 2020/05/09 23:19 ] 監督からの一言 | TB(0) | CM(0)

監督からの一言 ~ストレッチ編~

こんばんは。
監督の野田です。

本日より監督の一言シリーズを書いていこうと思っております。
※毎日更新をしようと思っております。 
 更新がなかったときは、さぼったではなく、忙しかったと思ってください。

記念すべき第1回目ですが、ストレッチ編という形でお送りいたします。

皆様なぜストレッチが必要かおわかりでしょうか。
基本的にストレッチの効果といわれるのは以下です。
①けがの予防
②基礎代謝の向上
③身体パフォーマンスの向上


スポーツ選手にとって、

良いパフォーマンスを発揮する
けがをしない

ことは非常に需要なことです。
大事な試合でいつもの力が出なかった。。。なんて嫌ですよね?
けがで試合出れない。。。なんて嫌ですよね?

そのためには日頃からいろいろとやっておくことが重要です。
試合の前の日だけやったりでは効果は少ないですからね。
大事なのは日々やることです。

ストレッチのポイントは以下です。
①長くやりすぎない
 1日で効果は出ません。また、長い時間やり続けると逆効果です。
②ちょっときついな、痛いなと思うレベルが最適です。
 伸びてるなとか、今はこの部位をやっているんだなを意識してやりましょう。
③おすすめ時間はお風呂上がりです。
 体が温まっているなと思うタイミングが最適です。
 あとは寝起きに目を覚ますにも。


★野球で大事な柔軟性とは
 簡単にいうと。。。
 全身が柔らかい必要あります。
 野球って打ったり投げたり走ったりといろんな動作しますよね?
 どこかだけ柔らかい、ここだけ固いとかだとアンバランスです。
  ↑これもけがのリスクです。
   詳しくは筋肉編でお伝えしようと思っていますが、
   腹筋が弱くて、背筋が強いと腰痛になりやすいといわれています。
  
★まずは、日頃やっている準備体操、柔軟から始めましょう。
ポイントで言ったことを忘れずに全部の動作をゆっくり10秒ずつ数えながらやってみましょう。
意識しながらやるだけで効果は少しずつ出てきますからね。

~コメントなどで感想などお待ちしております。~

【ただの一言】
ここ最近外にも出ず、運動もしていない状況なのに痩せてきて驚いてます。
(筋肉が落ちてきているだけだと思っていますが。。。)

[ 2020/05/08 23:13 ] 監督からの一言 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

本牧サンダース

Author:本牧サンダース
横浜市中区本牧近郊の少年野球チーム「本牧サンダース」のブログです!週2回ペースで更新します!是非、見にきてください!

最近の記事+コメント
Tree-Arcive
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
4014位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
542位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
Since 2011.3.9